夏は受験の天王山!!! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 24日 夏は受験の天王山!!!

 

 

こんにちは!早稲田大学教育学部1年の平野里桜です。

夏は受験の天王山とはよく言いますが、皆さん「天王山」の意味はご存知ですか?

天王山とはその昔、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀を羽柴秀吉が返り討ちにした、あの山崎の戦いがあった場所の地名で、その故事が転じて「勝敗や運命の重大な分かれ目」という意味に使われるようになったそうです。

この戦いがなければ秀吉が天下統一することもなかったかもしれないということですね。

 つまり、言い換えれば受験を左右するのは夏休みということです。それだけ大事であるにも関わらず長いようで短い夏休みの期間は、行き当たりばったりで過ごしているとあっという間に終わってしまいます。

みなさんはもう夏休みの計画を立てたでしょうか?私は去年受験生だったころ、『予定を立てること』を本当に大切にしていました。

1分1秒でも無駄にしないためには、夏休みが始まったこの時期のうちに、40日間とちょっとの夏休みの計画を具体的に考えておくことをおすすめします。

メリットはたくさんあって、自分が立てた予定があることによって自由な時間だらけの長期休暇の間に中だるみすることを防ぐことができるし、何より、自分がやるべき事を忘れずに常に把握することができるんです!

私は去年、月間予定週間予定毎日の予定を細かく立てていました。

振り返っても、手帳を2冊使って自分を徹底的に管理していたからこそ夏を乗り切れたと思います。

夏休みはみんな頑張ります。ということは「いかに雑念に打ち克って自分と向き合えるか」。結局これに尽きるのです。いちばんの敵は自分!

受験生にとっては初めての長くて辛い夏休みになると思いますが、校舎には担任助手というたくさんの味方がいます。しかも校舎はとても涼しいです(笑)

元気に毎日登校して頑張っていきましょう!応援しています!!

 

藤沢校担任助手 平野里桜