受験校しっかり決まっていますか? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 14日 受験校しっかり決まっていますか?

みなさんこんにちは!青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科1年津田穂香です!最近かなり寒くなってきましたね…インフルエンザも流行ってきているようなので、手洗いうがいを忘れずにいきましょう!アルコール消毒等もできると良いですね!!

さてみなさん、そろそろ出願の時期が近づいてきましたが、受験校は決まりましたか?学校でも調査書をもらうために受験校の申告を行っていると思いますが、そろそろ自分の志望校だけでなくすべり止めとして受ける大学やセンター試験利用で受ける大学を決めていかなければなりません。私は私立文系志望でしたが、実際に受験校決めで考慮したことについて書きたいと思います。

受験校決定の際に一番考えるのが日程お金の問題だと思います。

①日程について

受けたい大学の日程が被ってしまっていることも多いと思います。どちらの大学または学部をどうしても受けたい場合はどちらかを全学部入試で受けるといいと思います!ただ全学部は難易度と倍率が高いので過去問を解いてもなかなか得点が伸びないというのであれば、どちらが本当に自分の行きたい大学、学部なのかをもう一度考え直してみてください。私は、日程が被ってしまったとき興味のある学部より確実に合格が取れる方を選びました。ただ、この選択は実際にすべり止め校に行かなければならなくなったとき、本当にこの大学でいいのか悩む種になると思います。すべり止めを優先することは間違ったことではありませんが、本当にその大学に自分が行きたいかを考えてから決定した方がいいと思います!

②お金について

これはご家庭によりますよね。生徒の皆さんは一度は気になったことがある話だとは思いますが、もし保護者の方が気にしになくていいと言ってくれている場合は、その言葉に目一杯甘えて受けたい学部を受けてください!!もし受験校数に限りがある場合には、チャレンジ校・実力相応校・安全校をバランスよく受けるか、以上にも書いたように本当に自分がその大学に行きたいかどうかよく考えてみてください。

受験が少しずつ近づいてきていますが、焦らず過去問や演習を繰り返して力をつけていきましょう!!

質問や私以外の人はどんな風に受験校を決めたんだろう?と思った方はぜひ気軽に校舎に来てください!いつでも相談受け付けます!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手1年 津田穂香

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お申込みの方は下のバナーをクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓