受験ラッシュ! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 13日 受験ラッシュ!

こんにちは!
早稲田大学教育学部教育学科3年の田中拓也です!

ただいま、高校3年生は受験期真っ最中でございます。私大受験者は、あと10日ほどでほとんどの人が受験を終えます。

国公立試験まではあと2週間ほどですね!

受験真っ最中ということで、田中が受験当日に意識した方がいいと思うことをいくつか挙げておきます。

 
①早い時間帯に会場に到着する

大事です!本番はものすごい人数の受験生が会場に集まります。人が多くて歩きづらい、トイレは混んでる、落ち着かない、そんな環境です。

早く会場につけば、時間にも余裕があるし、トイレもまだ空いてるし、心に余裕ができます。
田中はいつも、早い時間帯に会場に着いて、完全に会場の雰囲気になれた上で受験してました。

②ご飯はなるべく同じものにする

田中は試験本番の食べ物はいつも、おにぎり二つ、カロリーメイト1箱、生茶を持って行って、どの時間に何を食べるかまでしっかり決めてました。

受験前の模試の時点から、食べ物を常に統一することで、自然と落ち着くことができて、平常心を保って受験に臨めました!

皆さんも、(これから受験生の人も)実践してみて欲しいです!

③とにかく自信を持つこと

「本番、周りが頭良さそうな人ばっかで、弱気になって集中できなくなった…」なんて声を毎年聞きます。

日本人特有の謙虚な姿勢が試験本番にも反映されてしまっているんですね。
日本人としては正解ですが、受験生としては失格!笑

外見だけで人の学力判断できますか?
そんなことはないはずです。本番に自信を失ったらおしまいです。

根拠のない自信でもいいので、周りを見回して、「大丈夫、いける!」と多少ニヤニヤしてもいいので自信を持ちましょう。
心に余裕が生まれて、実力がしっかり出せるはず!

まだ受験生じゃないみんなは、本番自信が持てるように今から必死に努力しておいてくださいね!!


藤沢校 担任助手 田中拓也