助手別・1月はこう過ごす! Part3 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 25日 助手別・1月はこう過ごす! Part3

こんにちは!早稲田大学商学部1年の蛯名美月です。私立大学の試験もそろそろ始まる時期ですね!準備はしっかりとできているでしょうか?

今回は、私が受験生のときの1月の過ごし方をご紹介します。

私が1月にやっていたことは、主に①苦手を徹底的に潰す②過去問をしっかり解く③「毎日やること」をつくるの3つです。

まず、①苦手を徹底的に潰すです。この時期になると、自分はどの科目のどの分野が苦手なのかがかなりはっきりしてくると思います。私は日本史の室町時代のあたりの範囲が苦手だったので、流れをもう一度一から復習し、用語を徹底的に確認しました。苦手な分野を勉強するのは時間がかかると思いますが、焦りすぎず確実にやっていくことがとても大切です。

次に、②過去問をしっかり解くです。私は、第一志望の過去問10年分を2周、難しいと感じたものに関しては3周解き、直しもその都度しっかりとしました。同じ問題を繰り返し解くのはあまり意味がないと思う人もいるかもしれませんが、2周3周と解くことで直しをした時と同じような手順で解けているか、時間配分はちょうどよいかを確認することができます。何より、問題形式に慣れることができるので、自信につながります!

最後に、③「毎日やること」をつくるです。野球のイチロー選手が試合前にルーティーンを行っていることは有名ですね!私は緊張しやすので、自分を落ち着かせるためにルーティーンを決めていました。それは、英単語と日本史の1問1答を必ずやることと、毎朝同じ音楽を聴くことです。英単語や1問1答は復習しなければ忘れていくというのもあって、毎日コツコツとやるようにしていました。そして、毎朝登校するときにお気に入りの音楽を聴いて気分を上げていました。私は1曲目は必ず同じ曲を聴いていましたが、明るい曲でプレイリストをつくるのもおすすめです!

ここまで私なりの1月の過ごし方をご紹介しましたが、自分に合った過ごし方は人によって違います。自分なりの本番までの過ごし方を見つけてみてください。

本番までの残り少ない時間を、悔いのないように過ごしてください!応援しています!!

藤沢校担任助手 蛯名美月

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お申込みの方は下のバナーをクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓