冬期招待講習 オススメ講座~国語編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

2016年 12月 9日 冬期招待講習 オススメ講座~国語編~

こんにちは!

早稲田大学教育学部教育学科初等教育学専攻3年の小日山です!

 

そろそろ学部の名前を憶えていただけたでしょうか…長いですね…

最近1週間に2回は小学校にボランティアに行っているのですが、小学生はやはりとても元気ですね!

こんな寒い中でも、昼休みの後は汗びっしょりになって、

「あつい!先生窓開けていい~?」

と言っています。

先生は寒そうです。

 

 

そんな寒い毎日が続いていますが、東進では冬期招待講習を行っています!

12/10(土)までのお申込でなんと東進の有名講師の授業が5コマ×3講座!合計15回分無料で受けられちゃうんです!

 

今日は冬期招待講習で受講することのできる講座の中からおすすめの講座をご紹介させて頂きます!

ワタクシ小日山は国語が得意ということで今回は国語のオススメ講座です!

 

 

 

私が是非受けてほしい講座は…

板野博行先生の「センター現代文に強くなる」という講座です!

「え~センター?まだそんなレベルじゃないし…」「現代文とか勘でいけるっしょ!」

そんな声が聞こえてきます…

 

その考えは甘いです!

センター現代文は受験の肝!だと私は考えております。

勘やフィーリングではなく、いかに論理的に読むことができるかで得点が大きく変わってきます。

 

この講座では、小日山のオススメかつ大好きな先生である板野先生が、センター現代文の解き方のコツを伝授してくれるのです!!!

これを知っていると知らないとでは、点数に大きく差が出てくること間違いなしです!

 

講座の中で紹介される現代文読解のコツの中から1つだけ例を紹介させて頂きます。

例えば「ではなく」パターンというものがあります。

これは、「AではなくB」というような形が本文中に出てきた場合、Bに当たる部分は文章の中で重要なキーワードになっている可能性が高いというものです。

一般論を述べてそれを否定してから自分の論を述べるという形をとる評論文が多いため、「ではなく」で否定された後に出てくる部分は重要になりやすいという現代文の特徴を利用したコツです。

 

このような覚えておいて損はない現代文読解のコツがこの講座ではたくさん紹介されています。

これを知ることでほかの受験生と1歩も2歩も差をつけてしましましょう!!

 

ぜひこの冬は東進ハイスクール藤沢校で「現代文なんとなく読んでます」から「現代文のコツを掴んで高得点とってます」に進化しましょう!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

板野先生の授業が無料で受けられる冬期招待講習のお申し込みは↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 小日山由香