センター試験本番での注意事項 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 12日 センター試験本番での注意事項

 

 

 

こんにちは!2016年度センター試験まで残すところ2日となりましたね。いよいよ受験の幕開けですね!!

受験生は今までにたくさんの努力を積んできたと思います。

そんな受験生全員がセンター試験本番で自分の力を最大限発揮できるように今回は当日の注意事項について書いていこうと思います!~受験上の注意~

①受験票・写真票持参

 会場ですぐに取り出せるよう、カバンのどこにしまったかおぼえておきましょう!

②鉛筆持参(HBの鉛筆を5~10本ほど用意すること)

 センター試験は必ず鉛筆で受験しましょう。センター試験ではH・F・HBの鉛筆以外不可となっています。

③腕時計持参

 時計は各自必ず持参すること。会場に時計があるとは限りません。また携帯電話は電源を切ってかばんにしまっておきましょう。辞書や電卓機能のあるもの、キッチンタイマーなどは使用禁止です。

④弁当・飲み物持参

 当日休憩時間に買い物に行くのではなく、昼食はあらかじめ用意しておきましょう。

⑤各種勉強道具持参

 普段使用しているテキスト、単語帳などは必ず持参しましょう。

⑥時間厳守

 試験会場には試験開始の一時間前を目安に到着するようにしましょう。

⑦試験監督の指示厳守

 試験終了の合図後に、書き込みなどを行った場合、即時試験資格がはく奪されます。試験監督の指示は厳守しましょう。

⑧見直しの励行

 試験が時間内に解き終わっても、油断せずに見直しを徹底しましょう。問題用紙に自分の答えを記入しておき、自己採点ができるようにしておきましょう。

⑨自己採点の実施

 ただし、センター試験初日は、翌日受験する科目の勉強を優先しましょう。

⑩最後まであきらめず全力で試験に臨むこと。

 問題が難しかったからといって途中で投げ出すようなことはしてはいけません。最後の最後までとききりましょう!解けない問題が出てきたら、時間をかけすぎず、解ける問題から解いていきましょう。

 

以上、注意すべき10点でした!これらのことは最低限注意して受験に臨みましょう^^

受験生の合格を願っています!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 加藤 梓