グループミーティングとはこんなもの! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 16日 グループミーティングとはこんなもの!

みなさんこんにちは。立教大学文学部教育学科に通っています、廣江克彦です。

最近はインフルエンザがとても流行っていて大変ですね。受験本番を迎えてる人も多くいるので、自分で予防できるところはしっかりして、体調管理気をつけていきましょう!

さて今回は、グループミーティングというものについて紹介していきます。グループミーティングとは毎週決められた曜日、決められた時間30分間行うものです。人数は2~6人ほどで、担任助手1人と生徒たちで進めていきます。

内容としては、次週までの目標をたてたり連絡事項を伝えたり勉強の進捗を話し合ったり、などをします。具体的に受講のコマ数や高マスをどれくらい進めるか1週間の目標を決めたり、連絡事項では、模試やイベントなどについて伝えていきます。

そんなこと、個人でやればいい、めんどくさいなどと思う人もいるでしょう…しかし、グループでやるからこそ意味があるのです!普段1人で勉強しているだけでは妥協してしまったり、めんどくさくなったりしてしまうこともありますよね。しかし、グループミーティングでは、他人の前で自分の目標を宣言し、次週みんなで確認しあうことで、しっかり目標を達成するよう努力できます。また、頑張っている人を見ることで、自分も焦りを感じれたり、やる気を得られ、勉強に対するモチベーションが上がります。校舎では、グルミ同士の向上得点を競うイベントもあり、普段から頑張れている子は、グループを引っ張っていけるように、普段頑張れていない生徒は、グループの足を引っ張らないようにとみんなで高めあっていけるので、この期間には特に頑張ってほしいですね!

このようにグループミーティングにはたくさんのメリットがあるので、みなさん毎週参加してうまく活用していきましょう!!

藤沢校担任助手1年 廣江克彦