オープンキャンパスに行こう! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 4日 オープンキャンパスに行こう!

立教大学経営学部経営学科1年の石田です!

今日はこの夏みなさんに是非行ってもらいたい大学のオープンキャンパスについてお話したいと思います。

「みなさんは自分の志望校の事をどれくらい知っていますか?」

交通アクセス・キャンパス内の風景・授業カリキュラム・支援制度など、いざ自分が通うとなった時のために知っておかなければならないことはたくさんあります。大学について周りの人から話を聞いたりすることはあると思いますが、百聞は一見にしかず!実際に足を運んでみなければ大学の雰囲気というものは分かりません!「イメージと違う…」そんなことはたくさんあります。なので入学してから気づくのではなく事前に大学に行き、生徒の雰囲気、設備の充実さなどを見ておくことが大切です!

そこで一度行ってもらいたいのがオープンキャンパスです。オープンキャンパスでは各大学でキャンパスツアー・学部紹介・模擬授業などを実施しています。大学内を自由に見て回れるだけでなく、様々な情報が手に入る場でもあるので気になる大学のオープンキャンパスには積極的に参加しましょう!

でも、「オープンキャンパスに行っても何を見たらいいのか分からない…」という人いませんか?そんな方にココだけは押さえておくとよいオープンキャンパスのポイントをお教えしたいと思います。ポイントは大きく2つです!

① 全体説明に参加すること→全体説明では大学の方針・カリキュラムなどの説明を始め今年の入試情報を得られるいい機会でもあります。(どういうことを意識して試験問題を解けばいいのか、大学側はどんなことをテストで試したいのかなどが聞けることもあります)案内資料ももらえるので各大学一度は参加したほうが良いと思います。

② 図書館・食堂に行くこと→大学の施設の中で多くの人が頻繁に利用する場所といえばやはり図書館・食堂です。私自身、図書館はテスト前はもちろん空きコマに自習したり、ビデオを観たりするときに使います。また、食堂はご飯を食べるだけでなく、グループ課題に取り組む場としても活用しています。このように大学生の生活になくてはならない施設は使いやすさ・雰囲気を必ず見たほうが良いと思います。

以上の2点を意識してオープンキャンパスに行ってみると良いと思います!さらに、より大学の雰囲気を知りたいという方はオープンキャンパス以外の普通の平日に大学に行くこともおススメします!

最後にみなさんに伝えたいことは、自分の志望校を好きになること!です!本気で目指すならやはり「ここに自分は通いたい」と思える大学にしましょう!だからこそまずは気になる大学に自分の足で行ってみてください。今の期間はちょうど大学のオープンキャンパスラッシュです。今からでも調べていろんなオープンキャンパスに参加してみてください!お待ちしています☆

東進ハイスクール藤沢校 石田詩織