いよいよ最終局面 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 19日 いよいよ最終局面

 

こんにちは!明治大学商学部2年の小松です。

来春から3年生になるので、2年通った和泉キャンパスから御茶ノ水キャンパス(リバティータワー)に移動します。

1メートルぐらいの小さな噴水、Wi-Fiがひとつの校舎しかつながらない、橋が壊れそう、寝れる図書館のソファー、油淋鶏定食、たまにモンスターもらえる、など様々な魅力がある和泉キャンパスとお別れするのは本当に悲しい小松さんです(写真右の白い方)

さあいよいよ受験生にとっては、最終局面になってきました。

この時期が正直1番辛いと思います。実際に試験を受けに行くのには相当なエネルギーを消費しますよね・・・。緊張感、プレッシャー、長い移動距離、合否の結果が出る・・・様々なストレスがかかって精神面的・体的にもきついですよね・・・・。もうこの時期何をやればいいんだろ。受験がもうすぐ終わることが楽しみで勉強が手につかないという人もいると思います。そういう人たちにアドバイスをしたいと思います。最後まで「自分に足りないものは何か」を考え続けそれを補っていくことです。今までもそれは過去問を解いてく上でやってきたことだと思いますが、この最終局面でもそれを続けてください!!この短時間では補えないこともあると思いますが、少しでも1mmでも合格に近づけることはできると思います。その最後の悪あがきが結果を変えるかもしれないです!今、少しでも手をぬくのはあまりにももったいないです!後悔するのは全ての受験が終わってからにしよう!あと少し本当に頑張ってください!応援してます!

                                 藤沢校 担任助手 小松 嵩明