【HR】学フェス 化学系 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 19日 【HR】学フェス 化学系

こんにちは!

明治大学理工学部応用化学科1年の相川です!

最近急に寒くなりインフルエンザなどが流行っていますが『病は気から』、元気に過ごしていきましょう!

さて、本日は先週実施した学フェスHRの内容を一部紹介したいと思います!

今回のテーマは。。。『化学系・薬学系』です!

みなさんは化学・薬学と聞いて何を思い浮かべるでしょうか!

僕は下の画像のようなものを思い浮かべました!

 

実際に僕の通っている応用化学科でも最近白衣を着用し実験をしてレポートにまとめるという本格的な実験がスタートしています。

今回のHRでお話したことを少しづつ紹介したいと思います。

まずは『薬学系』

薬学部は基本的に二つの学科に分かれていて一つは創薬に関係する学科ともう一つは薬剤師になるための知識を学ぶ学科となっています。

創薬に関係する学部では基本的に4年制で、有機化学や生物化学を主に学んでいくという学科になっています!

薬剤師等を目指すための知識を学ぶ学科は基本的に6年制であり先に挙げたように有機化学や生物化学なども勉強しますが5年次には長期の病院薬局実務実習なども履修していくことになります。

HR内でも紹介したのですがひとつの化粧品にもこれだけの物質で構成されているので驚きです。。。

化粧品成分 化学式 に対する画像結果

これは主に着色料として用いられる化合物です。身近な化粧品にこんな複雑な物質が用いられているなんて驚きですね。。。

次に『化学系』について紹介したいと思います。

 化学といっても大学で学ぶ化学は様々な種類があります。主な学問を紹介すると

『有機化学』・・・先にも紹介しましたが薬学などに近い学問となります。少しの化合物の違いで性質が違ってくるなどいろいろな面白さがあります!

『物理化学』・・・大学の化学は物理を知らずしては理解が出来ません!僕は高校時代物理を履修していなかったので現在苦戦中です。。。(笑)この学問は生活と密接に関係していて身近な例でいうとエアコンはなぜ冷たい風や温かい風が出せるのかなどの熱化学やエネルギーに関する学問です。エアコンの仕組みなど面白いので良ければ調べてみてください!

『分析化学』・・・試料が何からできているのか、またどんな比率でどんな物質から構成されているのかなを分析する学問です。

紹介した学問はほんの一部で僕の知らない学問もまだまだあるので機会があればまた紹介したいなと思います!

少しでも興味を持ったという方や少し話が聞いてみたいと感じてくださった方は是非藤沢校へお越しください!

 

 

 

 

過去の記事