【HR】なかなか成績が伸びない生徒へ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 11月 10日 【HR】なかなか成績が伸びない生徒へ

 こんにちは☆明治大学農学部農芸化学科に通っている松平梨沙です。

最近とっても寒いですね…。みなさん風邪はひいてないですか? 今年はもうインフルエンザなどが流行っているみたいなので手洗い・うがいをしっかりして予防しましょう!また、予防接種を受けていない人は早めに受けることをお勧めします。

本日はHRの内容について紹介します。そもそもHRって知っていますか?

HRというのは平日19:30~音読ルームという教室で15分程度行われるものです。そこでは、志望校対策だったり科目別の勉強法などの紹介もしています。ちなみに、今週は題名にもある通り、なかなか模試や赤本の成績が伸びない人に向けて今後どのように過ごしていくかなどをお話しています。

パターン別に分けて紹介したいと思います。

センター試験本番と同じレベルの模試でなかなか成績が伸びないなと思っている人は、各科目の基礎をしっかりと固めることはできていますか?基礎が固まっていないと、2次試験に出されるような応用問題は解けませんよね。応用問題は様々な分野の基本事項が組み合わさっていたり、基礎をひねられているものが多いです。だから、基礎を固めきれていない人は早急に基礎固めをしましょう!

次に、社会や理科が伸び悩んでいる人はインプットばかりの勉強をしていませんか?確かに、日本史や世界史など覚えてからではないと解けませんよね。でも、覚えているばかりで実際の問題を解く練習をしていないと模試で点数に結び付けられません。せっかく勉強したのに点数に結びつかないなんて嫌ですよね。なので、これまでインプット中心の勉強をしてきた人は赤本を解いたりしてアウトプットにも時間を割いていきましょう^^

最後に、基礎はしっかりと身についているのに点数が伸びなくて悩んでいる人向けです。問題の演習量は十分な量を行っていますか?センター試験は特殊な形式なので、センターのような形式が苦手な人はいくら基礎力が身についていても問題の演習をしていなければ点数が伸びません。また、赤本に関しても過去問を多く解いている人の方が大学の合格率は高くなっています。問題をまだあまり解いていない人はたくさん問題を解いてみるのもいいと思います^^

東進ハイスクール藤沢校 松平梨沙