【学フェスHR】社会科学部・社会学部 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 15日 【学フェスHR】社会科学部・社会学部

 

こんにちは!早稲田大学 社会科学部大島です!もう気付けば12月も半ば。時間が経つの早いですね~

今年やり残したことがある人は早めにやりきりましょう!ちなみに僕は「僕は明日、昨日の君とデートする」いわゆる「僕明日」を見ることとミッションインポッシブルを見切ることが今年の最後の目標です!

「僕明日」は最初本で読んだ時とてもひきこまれて一気に読んでしまうほど読み応えのあるものでした。映画では福士蒼汰と小松菜奈が主演ということでとても興奮しております!!!

高1,2生の皆さんは是非映画館に足を運んでみてください!!(回し者みたいですね笑)

さて、本日は主に社会科学部・社会学部についてお話させていただきます!

 

 

 

 

まず社会科学部とはなんなのかから説明させていただきます!科学部??理科系なのかな??と思った人も多いと思いますが違います!!!!!

社会科学部では政治学・法学・経済学・経営学・会計学、近現代史・言語文化・地域研究・国際関係・社会学など幅広い学門を学ぶことが出来ます!設置大学は少なく、名前として存在するのは早稲田大学、名前は社会学部だけど内容的には社会学部の一橋大学くらいです。

社会科学部のイチオシポイントは勉強できる学門の多さです。例えば、将来国際関係を学びたい。しかし政治学や経営学なども興味あるなぁ・・・という人はここでなら両方学ぶことが出来ます!

次に社会学部は社会科学部とはどう違うのか。社会学は社会科学の学門の一要素であり、公共政策やNPO、労働社会学や少子高齢化など社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問です。設置大学はとても多いため列挙するのは控えさせてもらいますね(笑)

自分の将来のことを考えるのはとても大変かつ先が見えないものだと思いますが残り2日間の学フェスHRに出てそのきっかけを探してほしいなぁと思います!

東進ハイスクール 藤沢校 担任助手 大島清陽