【学フェス】教育学部 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 10日 【学フェス】教育学部

こんにちは

横浜国立大学教育人間科学部1年の水口拓未です。

今年もあと少しですね。やり残したことがないように残りの日々を楽しみたい思います。

そんな私が今回書くことは【学フェス】HRの教育学部についてです。

私の経験も含め、話していきたいと思います。

 

 教育学部というとみなさんは何を思い浮かべますか?

ほとんどの人が教師を思い浮かべるのではないのでしょうか?知られているようでよく知られていない教育学部について簡単に紹介したいと思います。

そもそも教育学部でなくても教師になることは可能なのです。

では、なぜ教育学部に行くのか…。

教育学部でなくても教師になるのですが、教育学部だからこそ学べることがあるからです。

それは”教えること”です。

例えば、どんな授業展開でどんな教材を使うと、子どもたちが分かりやすいのかを学びます。

これは、教師になるために一番必要なことであると思います。

他の学部では、その専門について学ぶことが多いため、教師にはなれても教師にとして良いとは限りません。

また、教育学部と言っても教師になるとは限りません

公務員や金融など、就職先は様々です。

先ほど述べた”教えること”というのは、いろんな場所で応用できます。

人に教えるという場面は日常のあらゆるところに溢れているので、教育だからと言って教師だけではないのです。

いかがでしたでしょうか。少しでも教育学部のイメージが変わっていると嬉しいです。

そして、他にも教育学部の良いところ、魅力はたくさんあります。

ぜひ調べてみてください。

藤沢校担任助手1年 水口拓未

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓冬期招待講習のお申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓

↓↓↓そのほかのお申し込みはコチラ↓↓↓