☆私の勉強法~国語~☆ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 9日 ☆私の勉強法~国語~☆

 
こんにちは!明治大学商学部2年の林 大二朗です!
最近暑くてたまりませんね!!
日本の夏は暑すぎます泣
さて今回は私の勉強法(国語)についてお話します!
 
国語の勉強法ということですが単刀直入に言って私は国語がすごく苦手です。
私が現役の時に足を引っ張っていたのが国語です。
大学受験て大きく分けて3つ分野に分かれますよね。
1つ目が現代文、これが大の苦手でした。
2つ目が古文、これは最終的に得意になりました。
3つ目が漢文、これもできるようになりました。
まず1つ目の現代文ですがこれは本当によく演習することが大事だと思います。
日本語なのに何を述べたいのかわからないということが苦手な人にはよく起こるはずです。
私は東進の現代文の講座を受講させていただいて現代文とは何かから知り、解法まで詳しく習いました。
そして何とか受験で戦える形にはしました。
現代文特有の難しい語彙などをきちんと理解して、対策を講座やテキストで立てれば現代文は戦えるはずです。
2つ目に古文、これは単純明快な教科かもしれません。
大事なものは古文単語、古典文法、敬語の知識これらをできるようにすれば古典は戦えるはずです。
単語以外は東進の吉野先生の講座を受講してできるようにしました。
とてもユーモアあふれる素晴らしい授業を展開してくれて、理解もしやすい先生でした。
覚えなくてはならない事項は確かに多いですが、覚えればしっかりと点数化することができるので私は現代文が取れない分、
古文で補填していました。
3つ目は漢文です。
これは句法を覚えることが肝心です。
そしてそんなに数はないですが単語も覚えなくてはなりません。
この2つの知識を駆使すれば演習をしてできるようになります。
古文と漢文は覚えるものが多いですが、私は受験形式が私立文系でしたのでこれらができることが必須でした。
現代文が苦手な分、他の2つでカバーするなど戦い方はたくさんあります。
皆さんも自分の置かれている状況と相談して受験に挑んでくださいね。
東進ハイスクール藤沢校 担任助手 林 大二朗