☆担任助手紹介☆(戸田編) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 10日 ☆担任助手紹介☆(戸田編)

みなさん、こ~んにちは!!早稲田大学文学部心理学コース3年生の戸田裕也です!今回は僕の近況を交えての自己紹介です!

新生活が始まり、新しい学校やクラスにも慣れてきたころでしょうか??僕も今年度から大学でゼミが始まりました!

具体的には認知心理を専門としているゼミで、ヒトが視覚や聴覚をどのように用いて世の中の現象を認知しているか等に焦点をあてているゼミです。はじめのうちは、みなさんが高校で勉強している生物の授業に近い内容を勉強します!皆さんが想像している”文学部”のイメージとは大きく異なりますよね?さらに言うと”心理学”のイメージとも結構違うかも・・・・・・?

実はあまり大きな声ではいえないんですが、この認知心理のゼミ、僕は第1志望のゼミではなかったんです。もともと僕は”臨床心理”といって、カウンセリングなどをメインとした、それこそ皆さんがイメージするような心理学が学びたくて大学に入ったんです。

しかし、人気のゼミであるために、成績がとても良かったという訳ではない僕は、そのゼミに入れなかったんですね。(もちろん、真面目に勉強しましたよ!)

もちろんそれが分かった時は大きくショックを受けました。ただ、今となってはそれまで”臨床心理”のことしか知らなかった自分の視野を大きく広げられるチャンスと切り替えて前向きに勉強しています!!しかも”認知心理”って結構”臨床心理”とつながっているんですよ!心に病や不具合を抱えてしまう人の中には、いきなり心に症状が表れるわけではなく、まず視覚や聴覚に異常が起こる人がいます。

今まで自分が見えなかったものが見えてしまったり、逆に見えていたものが見えなくなってしまうことが原因で心に影響がでてきてしまうんです。なんとなく”心理学”っぽいと思いませんか?

長々と話してしまいましたが、結局は自分次第の捉え方が大切なんだなと思うことができました。

どうしてあの人より勉強ができないんだろう、なんで過去問で良い点が取れないんだろう・・・・・・。挫折や悩みは尽きないかもしれませんが、そこでストップしてしまえばそれでおしまい。成長は難しいです。大切なのは”どうやったら数学が得意になるだろう?””どうやったら過去問で8割取れるだろう?”と捉え方を変えること。(”どうやったら好きなあの人と仲良くなれるだろう?”と考えるほうが”どうしてあの人に好かれないんだろう?”と考えるより前向きですよね笑)

生徒に伝える事はありましたが、改めて身にしみて実感しました。みなさんも勉強に限らずなにか悩みがあればこの考え方を用いてみてください!校舎でもお待ちしてますよ~!!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 戸田裕也